短期間だけどとっても楽しいリゾキャバ生活

大学が夏休みになり、運転免許を取得するための費用を稼ぎたかったのでリゾキャバとして働き始めました。

寮も完備されているし、宮古島で普段とは違った生活をしながら遊ぼうという気持ちもありました。


ただキャバクラはノルマが厳しかったり、罰金があったりするのではないかと心配していました。

でも働き始めたら、宮古島のキャバクラはノルマなどがなく、

楽しく会話をしようというアットホームな雰囲気があることがわかったので安心しました。

リゾキャバが多いので、入れ替わりもありますから、短期間だけど楽しく働こうという気持ちを共有していると思います。

先輩のキャバ嬢がドレスを貸してくれますし、以前働いていた子も差し入れを持って遊びに来てくれたりして、

私にとって宮古島は第二の田舎のような存在になっていました。

お客様もマナーの良い人ばかりで、最後は酒盛りをするように盛り上がることができるので、毎日充実しています。