読書の秋

先月から急に思い立った目標で月に2冊は本を読む。という目標を立てました。

今月、1冊目として読んだ本は今年の3月でキャバ嬢を引退されました愛沢えみりさんの本「前を向く力」です。

本を読んだ感想は、とても勉強になりました。

もうキャバ嬢ではなく、とても立派な社長です。

困難なことがあっても諦めずに続けてきたことと、大変なことほど成長の機会だと思い向かっていく力。

とても感銘を受けました。

キャバ嬢を引退されてからもキャバクラ店「フォーティーファイブ」をプロデュースされていることは知っていましたが、本を読んでからインスタを見ると、努力の結晶がそこにあるんだなと、とても元気をもらいました。

本を読んでわかった気になったまま放置せず、自分に何ができるか、考えて日々、成長していきたいと愛沢えみりさんの本を読んで思うようになりました。

私は愛沢えみりさんにお会いしたことはありませんが、本を読んでその人の考えや教えを学べるというのは、なんて凄いことなんだと、改めて読書の大切さにも気づいた一冊でした。

本の内容について書きたいことはたくさんあるのですが、ありすぎて頭の中で内容が高速回転しています汗

読んでとても気持ちの良い本に出会えてよかったです。

少し、お話は変わるのですが、目標を立てたのは良いのですが、新たな問題をどうしようか、考えています。

問題点とは毎月2冊ペースで本を購入すると、本が増えて邪魔になる・・・というところです。

本は紙で読みたい派・・・

でもこれ以上、部屋に本を増やすのは精神衛生上、良くないと思っています。

数年前にゲオに本を売りに行ったことがあるのですが、需要がない本は買い取ってもらえません。

8割くらい戻ってきてしまい、本って重いので、買い取り価格はつかなくてもいいから引き取ってほしいと思ってしまいました。

本の寄付も考えたのですが、宮古島からの送料って結構、値段がするんですよね・・・

このまま溜め続けて古本カフェでも考えようかな笑