初めてのキャバ嬢はとても楽しかったです。

私は以前まで東京のとある企業で働いていました。

毎日くたくたになるまで働き、なんのために働いているのか分からなくなっていたときに、宮古島のキャバクラの仕事のことを知りました。

自分には休暇が必要かと思っていたのでいたので思いきって東京での仕事を辞めて宮古島へ旅立ちました。

しばらく宮古島で観光でもしながらのんびりしようと思っていたのです。

そして宮古島で過ごしているときに、キャバクラを紹介されました。

お金を稼がなければならないと思っていたので、思いきってキャバクラの仕事をすることに決めました。

仕事をする前はやはり心配な面も多くありました。

接客に失敗してお客さんを怒らせてしまったり、何か失敗してしまったらどうしようと心配していましたが、そんなことは全く心配ありませんでした。

今まではまじめに会社で働き、自宅では会話をする人もいないことの生活を送っていましたが、

宮古島のキャバクラでキャバ嬢をやってみたら、いろいろなお客さんと会話を楽しむことができ、

こんなに楽しい日が送れると思いませんでした。