宮古島に来てよかったです。

もともとは普通の会社員でしたが、

残業が多くて毎日早朝から深夜から働き、

休みも少ないので気持ちが疲れてくたくたになり、やめてしまったことがキャバ嬢になったきっかけでした。

新しい仕事がなかなか見つからず、キャバ嬢をしてみようかと何気なくネットを見ていた時に、

宮古島のキャバクラで募集しているのを発見し、これだと思いました。

一人で十分、暮らすことができる寮があり、

すぐに生活をすることができることや車を貸してくれることなどが魅力で始めましたが、

採用が決まってすぐに行ったときに、宮古島の大自然と素朴さが気に入りました。

キャバクラのお仕事は初めてでしたが、お客様も優しくて、一緒に働いているスタッフさんたちも優しかったので安心でした。

先に移住した先輩もいたので心強かったです。

お店の人たちやお客さん、近所の人たちなどが、顔見知りで裏表もない良い人に囲まれてお仕事や生活ができるので毎日とても楽しいです。

東洋一といわれている海がすぐに見れるのがとても満足しています。