宮古島のキレイな海にハマってます

都内でフリーターとして働いていましたが、仕事に面白さを感じなかったのでキャバクラで働きたいと考えるようになりました。

ただキャバクラはノルマが厳しかったり、罰金があったりするみたいだったので、

それらがなさそうな宮古島でのリゾキャバを選びました。

寮もあるので住む場所の心配をする必要がなく、仕事がない時間は海で遊べることが魅力だったのも理由です。

キャバクラでの仕事はお客様との会話を楽しく成立させるための努力が必要ですが、

ざっくばらんな人が多いので特に心配する必要はありませんでした。

それよりも昼間のフリーな時間が充実していて、毎日遊んでいるような気持ちになれます。

海で泳ぐだけでなく、宮古島ではマリンスポーツが盛んなので、ダイビングやSUPなどいろんなことに挑戦しています。

毎日海に入っているので、肌も日焼けをするようになりましたが、以前のように美白にこだわらなくなりました。

自然美が良いことを実感できるようになり、自分も一回り成長したように感じます。