大阪から宮古に移住計画

大阪でキャバクラ店に勤務していましたが、

もともと海などの自然のある生活がしたかったこともあり地方で働くことのできるところを探していました。

すると宮古島でキャバクラで働くリゾキャバ嬢を募集していたので迷わずLINEで応募しました。

宮古島への往復交通費はお店側が負担してくれたほか、

スタッフさんが親身になって宮古島での生活を教えてくれたのでとても安心することができました。

そのため大阪での生活を終えて宮古島に移住してキャバクラで働くことにしました。

お客さんは地元の方以外に観光で来られている人も多かったので社交的で話も弾みました。

そして休みの日にはきれいな夕焼けをバックにバーベキューをしたり、

スキューバーダイビングをしたりと毎日を思う存分楽しむことができています。

住居もお店の寮があったので手持ちのお金が少なくても心配することはありませんでした。

これからも楽しみながら宮古島での生活を続けていこうと思っています。