キャバクラで働くようになって人生が楽しくなってきました

東京のキャバクラで約5年くらい働いて3,000万円ほど貯金が出来たので、

これからは好きな事をして生活したいと考え、

昔から憧れていた宮古島に引っ越しました。

スーパー店員や事務職などの仕事をしながら静かに暮らしたいと思っていたのですが、

希望する職種の求人はなく、何とか見つけた店員の仕事も給料が良いものとは言えませんでした。

少しずつ貯金を切り崩すようになり、

逆算してみると約20年くらいで貯金がなくなることを知り

リゾキャバで募集していたキャバクラ店で、また夜の仕事を始めることになりました。

東京のキャバクラとは違いノルマや罰金がなくて驚きましたが、

その分、のびのび働けていい環境だなと思っています。

欝々としていた私でしたが、宮古島のキャバクラに来るお客様はとても陽気で優しい人が多く

そんな明るいお客様につられて私も笑うことが多くなってきました。

昼間は自由な時間がたくさんあるので、これを機に資格の勉強をしてみようと思っています。

東京のキャバクラでの競争が激しいイメージがあったので、嫌厭していましたが

こんなことならもっと早くキャバクラで働けばよかったと思っています。

性格も明るくなり、人生にやる気が出てきて、宮古島に来て本当によかったと思っています。