趣味が高じて宮古島のリゾキャバへ

長年大阪市内のキャバクラで働いていましたが、

もともとスキューバーダイビングが趣味だったこともあり

どうせなら仕事をしながら趣味も楽しむことができるところはないかと思い

宮古島のキャバクラでリゾートバイトを始めました。

宮古島で働こうと思ったきっかけは

離島の大自然が広がっていながら

コンビニやスーパー、飲食店などが海から近いところに多くキャバクラ店が展開されていたため

生活することに困らないだろうと思ったからでした。

キャバクラで働くために大阪からの交通費も支給していただきましたし、

生活家電の整った個室の寮も準備してくれていたので手荷物一つで飛び立つことができました。

プライベートではしっかりとスキューバーダイビングも楽しませてもらいました。

キャバクラに来るお客様は土地柄もあるのか地元の方や観光の方が混ざっていて開放的な方が多く、会話もよく弾みました。

また宮古島には観光客の方も大勢いらっしゃるので

大阪で働いていた頃のサービスを提供することができました。

お給料も高時給を約束してくれていたのでしっかり貯金もすることができて大満足でした。