宮古島ラウンジルシアン-「変わったスポット」

こんにちは(^_-)-☆

宮古島のちょっと変わったスポットに行ってきたので紹介したいと思います(^^♪

うえのドイツ文化村という所なんですが、文字通りドイツをモチーフにしたテーマパークです☆彡

なぜか宮古島とはなんの接点もなさそうなドイツについて紹介してるんですよね(^◇^)

博愛記念館を中心に宿泊施設、子供向け施設、レストランなどがありますが、私が行ってきたのは博愛記念館です(^^♪

外観はマルクスブルグ城というドイツのお城を模した造りになっています☆彡

1階には貴族の衣装をきて写真撮影できる所やオリジナル石鹸を作るコーナーなどがありました!(^^)!

2階、3階、8階が見学フロアになっていて、2階の展示室にはマルクスブルグ城の台所が再現されていました(^^♪

そこでドイツをモチーフにしたテーマパークができた理由を知ることができました☆彡

明治時代に台風で座礁したドイツの船を島民が救ったという出来事があり、それを記念してうえのドイツ文化村が作られたそうです!(^^)!

3階の展示室には、騎士の間、婦人の間、礼拝堂が再現されていて、8階が展望室になっていました(^^♪

皆さんも興味があったらぜひ行ってみてくださいね☆彡

それでは本日も宮古島キャバクラLe chien(ルシアン)オープンします(^_-)-☆

年中無休なのでいつでも遊びに来てくださいね(^^♪